RSS | ATOM | SEARCH
福岡市博物館から志賀島で見つかった、金印の移動展示会を当店で開催!!

JUGEMテーマ:福岡博多

熊本県熊本市・東区・西区・北区・南区・中央区
菊池市合志市菊陽町大津町益城町西原御船町近隣の
実印銀行印ゴム印名刺・ハガキ印刷年賀状・喪中印刷

はんこ屋(印鑑・印刷専門店)

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    あなたの名前をデザインする
HANKOクリエーター 
和光スタンプ

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はんといんさつ.gif

 

福岡博物館から当店に、

志賀島の金印がやってきました。

 

国宝に指定された、金印です。

 

DSCF4216.JPG

 

「漢委奴國王」 (かんのわのなのこくおう)

と彫刻されています。

天明四年(1784年)に筑前国那珂郡志賀島村

叶の崎より発見されました。鈕はどくろを巻いた

蛇で、鈕孔には長さ2.8メートルの紫を通して結ばれていた

と考えられています。

 

DSCF4217.JPG

 

印面の一辺は、2.347センチで漢時代の一寸にほぼ等しく

重さは、108、729グラムです。今日の金相場で、

約543,645円です。約54万円です。

 

 

DSCF4221.JPG

 

中国の歴史書 「後漢書」 倭伝に「建武中元二年倭の奴国貢

を奉って朝賀す。・・・公武賜うに印授を以ってす。」

とあり、弥生時代に最も栄えた国の1つで福岡平野にあった

奴国の王が、後漢王朝に使節を派遣し、光武帝から贈られた

のがこの金印です。

 

 

DSCF4222.JPG

 

近くでよく見ると、金色に輝いて見えます。

 

DSCF4220.JPG

 

今なら、当店で実印を購入された方に限り

金印を直接お持ちいただけます。

太古の昔の ”金印  ”(純金)です。

 ”金運アップ ” 間違いなしです。

 

 

福岡市博物館のホームページはこちらから

 

 ※ すみません、

    レプリカでした。

 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
― 印鑑の和光スタンプ ―
小さなお店でありますが、お客様の
喜び一杯詰まったお店にしたいです。

実印・銀行印・印鑑のことならお任せください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒861-8035 
熊本県熊本市東区御領2丁目2−22
店主  多田 雅広
TEL096-389-6006 FAX096-389-6222

業界の裏事情・印鑑の豆知識が満載です!!

営業時間  午前9:00から午後7:00まで
休業日    日曜日・祝祭日
駐車場完備  5台

熊本市 和光スタンプのホームページはこちらから



 

店舗前H27.12.gif

店内写真.jpgシャチ似顔絵のコピー.jpg

author:多田雅廣, category:国際交流, 11:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.wakou-stamp.com/trackback/1088958