RSS | ATOM | SEARCH
絶対に信じられない話コーナー?
JUGEMテーマ:つぶやき。

熊本県 熊本市・東区・西区・北区・南区・中央区
菊池市合志市菊陽町大津町益城町西原御船町近隣の
みなさまへ
実印ゴム印Tシャツプリント・名刺・ハガキ印刷の 

   はんこ屋(印鑑・印刷専門店

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      あなたの名前をデザインする
     HANKO   クリエーター 
和光スタンプ

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

絶対信じられない話シリーズ
この話は絶対信じられません??


この話は、今年1月に亡くなられた経営コンサルタント
船井総研の創業者、船井幸雄氏の著書1986年にPHP研究所
から発刊された著書「上に立つ者の人間学」に書かれてある
「あの世こそ私たちの故郷」という小題目の内容です。

ちょっと、長くなりますが、
ここから引用

私たちの故郷は、どうやら「あの世」らしい。
そして、私たちの本質は、霊魂=意識体である。
この地球という学校へ勉強に来て、いま寄宿生活をしている。
故郷に帰りたがってはいけないから、学校へ入る時に、
一時的に故郷の記憶は、みんな消去させられる。

この学校での生活は制約があって、努力しないと非常に
生活しにくいように仕組まれている。だから、だれもが、
いやおうなく勉強する。ここでは、肉体という不便な入れ物の
中に各自が閉じ込められる。「あの世」では見たいものは
何でも見えた。他の人たちの気持ちも、そのままわかった。
どこへでも行きたい所へはすぐに行けた。これでは、楽で
便利すぎて、なかなか努力しないから、この世の制約のある
肉体という入れ物の中で、霊魂という生命体の本体に勉強させる
のである。この学校や寄宿舎では、だれもが努力して食べていか
なければならない。他人にも負けたくない。向上もしたいと
考えるようにできている。そうしなければ、生活しにくいの
である。こうして勉強している間に、やがて入れ物=肉体が

老化し、故障し、こわれて、なつかしい故郷「あの世」に帰るようになる。

ただ、学校=この世に入る時に、故郷のこと=「あの世」の記憶は
消去されているし、なるべく、学校でいろいろ学ぶために、この学校
(この世)は最高の場所だと教えられる。
そのため入れ物=肉体はなるべく大事にし、老化や故障を起こさないよう
にし、他の仲間と仲良くするのがよいのだなということを、学校に
入ってから自然とおぼえるように仕組まれている。

また、学校で効率的に勉強させるために、故郷で親しかった者や、
昔、学校で知り合いであった霊魂たちを、なるべく一緒にする
ようなこともよく行なわれる。学校や寄宿舎での記憶は全部残して
おかれるし、今度、この学校へ再教育のために入る時に、それを
参考にして入学日とか入れ物とか仲間がきまることになるようだ、

さらに、この学校で学習したことは、霊魂の中に貯えられ
「あの世」=故郷で整理され霊魂のものとなるし、また再び学校
に入学した時に、それが生かされることになると考えれば、
だいたいご理解いただけよう。

こう考えると、「あの世」のことや「死は終わりではない」など
ということは、人間は知らないほうがよいともいえる。

ただ現在では、人間という生命体の本体である魂のレベルが
進化し、高くなった人も多くなったので、生と死の原理などが、
われわれ人間に、徐々にではあるが明らかにされてきた、と
解釈したい。人間は野獣より、神に一歩近づいたようだ。
だから、これからは天地自然の理を魂のレベルに合わせて
少しは知ってもよいし、もっと知るよう努力すべきだ・・・・。

引用終わり。

この世とあの世の関係がとてもわかりやすく説明されていると
思います。

信じられない方がほとんどだと思います。
信じるも自由、信じないのも自由、
人は各自がいろんな考えをもっているのが
当たり前だと、思っています。


信じられない話のコーナーでした。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
小さなお店でありますが、お客様の
喜び一杯詰まったお店にしたいです。


実印・銀行印・印鑑のことならお任せください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

蝓]存スタンプのホームページはこちらから
http://wakou-stamp.com/

〒861-8035 熊本県熊本市東区御領2丁目2−22
           店主  多田 雅広
TEL096-389-6006   FAX096-389-6222








 
author:多田雅廣, category:絶対に信じられない話コーナー!!, 09:46
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
解りやすい表現で例えてありますね
これは仏教の教えの中にあります!
「袖すり合うも多生の縁」
社長とは前世どこかで逢っていたのかも?しれません。
この世で起きる全ての現象は偶然じゃなく必然だそうです。
そう考えると夜も眠れません??
ミスターX, 2014/06/24 7:16 PM
ミスターXさん、コメントありがとうございます。
私は、この世に生まれたのは魂の向上のためと
前世の因果(カルマ)の解消のためと思っています。
このことが信じられるようになって、できるだけ
多くの縁ある方に、喜んでもらえるよう行動すること
を心がけています。
嫌なことがあっても、前世で自分が行ったことで
これからは、こんなことは(人が嫌がること)は
絶対しないと、心に誓っています。
多田雅広, 2014/08/09 3:36 PM









Trackback
url: http://blog.wakou-stamp.com/trackback/1088694