RSS | ATOM | SEARCH
熊日新聞の朝刊を読んで。(印鑑・実印・熊本市・菊陽町・益城町の印鑑屋)
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

熊本県熊本市東区・北区・中央区・西区・南区・菊池市合志市菊陽町大津町益城町
西原
御船町近隣の

実印銀行印ゴム印名刺・ハガキ印刷年賀状・喪中印刷の 

はんこ屋(印鑑・印刷専門店)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      あなたの名前をデザインする
     HANKO   クリエーター 
和光スタンプ
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


1月15日の熊本日日新聞の一面の記事を興味深く
読みました。

『山が下りる』
の見出しで、農村の現状が書かれていました。

(私個人は、大自然のなかで、汗をカキカキ
農業や地域の方との語らいを夢見ています。)

阿蘇・南外輪山からカルデラに下った南阿蘇村地区
約50匹の猿の群が畑や田んぼの農作物を食い尽くす。

この辺りでは、猿、イノシシ、鹿はめずらしくなく、
住んでいる人間よりも多い。

ストレスの多い現代社会、フリーターや就職難の若い人たち
雇用のミスマッチか、社会環境の変化で個人の価値観の
多様化のせいか?

農業で食べて行くことはむずかしいかもしれませんが
耕作放棄地の増加や、農村の高齢化など
若者が農業で生活が出来る仕組みが出来ないものかと
いつも考えています。

(青年よ農地を目指そう!!)

チョット無責任かな?
すべて、自己責任でお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

― 印鑑の和光スタンプ ―

小さなお店でありますが、お客様の
喜び一杯詰まったお店にしたいです。
実印・銀行印・印鑑のことならお任せください。

〒861-8035 熊本県熊本市御領2丁目2−22
           店主  多田 雅広
TEL096-389-6006 FAX096-389-6222
author:多田雅廣, category:象牙の実印, 10:50
comments(0), trackbacks(0), - -
実印に最高の象牙加工場に潜入?.5
JUGEMテーマ:印鑑
JUGEMテーマ:象牙
 
  熊本県熊本市菊池市合志市菊陽町大津町益城町
西原御船町近隣の
実印銀行印ゴム印名刺・ハガキ印刷
年賀状・喪中印刷の 

はんこ屋(印鑑・印刷専門店)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      あなたの名前をデザインする
     HANKO   クリエーター 和光スタンプ
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
      ”印鑑セール期間中につき”
      2月・3月・4月中旬まで
        休まず営業いたします
     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



加工場の見学が終って、こちらは社長室?または会長室に

案内していただきました。

この部屋にあるのは、すべて非売品です。

今では手に入ることの無い、大変貴重なものばかりです。

一角鯨の牙?角?だそうです。漫画やアニメの世界では聴いたことがありましたが

一角鯨??知りませんでした。


一角鯨の写真はこちら

タカイチ


すごく長く、180センチ〜200センチ近くありそうです。

全体に白く、表面はざらざらしていて繊維のようでした。

こんな鯨がいることは、全然知りませんでした。


タカイチ


アフリカの地図がありました。数十回の行かれているみたいです。

主にアフリカ大陸の南半分に、象は生息しているそうです。

広いですね、日本の何十倍あるのでしょう?


タカイチ


これは象牙の工芸品です。とても精巧に作られています。

国内では、こんな精巧な象牙の加工はできないそうです。

タカイチ


磨き上げられた、大きな象牙です。これも180センチくらいありました。


タカイチ


奥の写真は、アフリカに行かれたときの、政府要人との写真でした。


タカイチ


明治初期にもこんな精密な象牙の置物を作っていたのには、

ビックリさせられます。

タカイチ



以上で、象牙の加工場の見学は終わりです。

タカイチの会長・社長様、担当の坂口主任、大変お忙しいところ

工場の見学をさせていただき、ありがとうございました。



螢織イチのホームページはこちらへ


これから少し時間があるので、道頓堀に行ってみようと思います。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

― 印鑑の和光スタンプ ―
小さなお店でありますが、お客様の
喜び一杯詰まったお店にしたいです。
実印・銀行印・印鑑のことならお任せください。

〒861-8035 熊本県熊本市御領2丁目2−22
           店主  多田 雅広
TEL096-389-6006 FAX096-389-6222
業界の裏事情・印鑑の豆知識が満載です!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

熊本市 和光スタンプのホームページはこちらから

     店舗  店内
author:多田雅廣, category:象牙の実印, 16:05
comments(0), trackbacks(0), - -
実印に最高の象牙工場に潜入。2
JUGEMテーマ:象牙
JUGEMテーマ:印鑑

   熊本県熊本市菊池市合志市菊陽町大津町益城町
西原御船町近隣の
実印銀行印ゴム印名刺・ハガキ印刷
年賀状・喪中印刷の 

はんこ屋(印鑑・印刷専門店)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      あなたの名前をデザインする
     HANKO   クリエーター 和光スタンプ
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
      ”印鑑セール期間中につき”
      2月・3月・4月中旬まで
        休まず営業いたします
     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


タカイチ


楽しみにしていた加工場の見学です。

順番が逆になりますが、これは、加工された象牙を

印鑑のサイズに研磨する工程です。

印鑑のサイズ12ミリ・13.5ミリ・15ミリ、16.5ミリ、18ミリ丸

に研磨していきます。


タカイチ


機械の中を覗いてみました、少し見にくいですが下のほうに

印材が研磨されるのが、見えます。


タカイチ


次に、象牙の原木が置いてある倉庫です。
すごい数の象の牙の原木があります。

これは最近輸入が認められ、入札で買い付けた象牙だそうです。

2・3本持って帰りたいですね。



タカイチ

皆さんはあまりご存知ではないと思いますが、象牙は根元のとこから

半分くらい空洞になっています


象牙の印材(芯持)は1本の象牙から

数本しか取れない最高の印材です。


タカイチ


まだまだ、たくさん象牙がありました。

こんなにサービス良く見せてもらって、良いんでしょうか??

こんなにあるなら2・3本くださいと言ったら、怒られちゃいました。


タカイチ


ここにも沢山の象牙があります。

その黒い象牙は何ですか???と聞きましたら

なんと・・・・・・・・・・・・・マンモスの牙でした。


タカイチ


担当の方が、「良く見てくださいと」

言われなくても、しっかり見ちゃいます。

この牙のカーブ、間違いなくマンモスです。
皆さんわかりますか?

長さは約150センチくらいありました。

当店では店頭にマンモスの印鑑を置いていますが、

時々、お客様から「本当にマンモス???」

言われますが、

このマンモスの牙の印鑑が当店に置いてあります。

この写真を、店頭に掲示しますので、安心してお買い上げください。

当店のマンモスは、本物です。




タカイチ

これは、象牙を裁断した端の材料です。印材にはなりませんが、

数珠や小物の工芸品として加工されます。



まだまだ、象牙の加工場見学続きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

― 印鑑の和光スタンプ ―
小さなお店でありますが、お客様の
喜び一杯詰まったお店にしたいです。
実印・銀行印・印鑑のことならお任せください。

〒861-8035 熊本県熊本市御領2丁目2−22
           店主  多田 雅広
TEL096-389-6006 FAX096-389-6222
業界の裏事情・印鑑の豆知識が満載です!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

熊本市 和光スタンプのホームページはこちらから

     店舗  店内
author:多田雅廣, category:象牙の実印, 15:53
comments(0), trackbacks(0), - -